タナカ整体院は、大阪府交野市のストレスケア、自律神経失調症、未病対策に取り組む整体院です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

第288号(2017/12/8)【慢性化した中耳炎】

こんにちは、
寒い日が続きますね。

 

師走をいかがお過ごしでしょうか?

 

タナカ整体院の田中です。
m(__)m

 

毎年冬になると、
当院の施術スペースの足元にはホットカーペット、
ベッド上にはタオルシーツの下にホットマットを敷いておりましたが、

 

今年はベッド上のホットマットを、
電磁波カットタイプの敷き毛布に変更させていただきました。

 

 

長時間直に身体に接するベッド上だけではありますが、
電磁波の身体に与える影響を考慮してのことです。

 

電磁波過敏症など、
それでも気になるというクライアントさんがいらっしゃいましたら、
プラグから抜かせていただきますので、
遠慮なくお申し付けください。

 

【営業のご案内】

 

あさって12/10(日)は、都合により

 

臨時休業

 

とさせていただきます。

 

ご迷惑をおかけしますが、
よろしくお願いいたします。
m(__)m

 

WEB予約
http://gizam.jp/rsv/p/tanakaseitai

 

【慢性化した中耳炎】

 

先日いらしていただいた40歳代男性。

 

元々よく副鼻腔炎にもなっておられましたが、
今回は10日ほど前から中耳炎にかかり、
右耳から側頭部、首、肩にかけて痛みが広がっていました。

 

耳鼻科で2回抗生剤を処方されましたが、
いまひとつ芳しくなく当院に来院されました。

 

耳の付近をみせていただくと、
耳のすぐ下のところにくっついている
胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)という首の筋肉がガチガチに緊張し、
筋肉を取り巻く筋膜の癒着もきつそうでした。

 

 

施術は、
まず身体全体のバランスを調える施術を行った上で
(このクライアントさんの場合、主に肺の経絡調整でした)、

 

この胸鎖乳突筋等の首の筋膜の癒着をはがし、
リンパ・血液の流れを促したところ、

 

たまっていた膿も大分排出されたようで顔が軽くなり、
痛みも軽減されたとのことでした。

 

急性の中耳炎では、
もちろん耳鼻科で抗生剤を受けられた方が
時間的にも経済的にもよいかと思いますが、

 

慢性化している場合、

 

いわゆる相手(細菌・ウイルス)が強くて病気になった、
中医学でいう「実証」の状態ではなく、

 

自身の耳の繊毛細胞という細胞の働きが弱ってしまったため、
耳の異物を外に掻き出せなくなった
「虚証」の状態に陥っている可能性が高いと考えられます。

 

そういった場合、
整体施術で頸部のリンパ・血液の流れを調えることで、
耳管の繊毛細胞の働きを促し、
症状緩和に役立つことも多いです。

 

ただし、
本当に申し訳ないんですが、
骨格や筋肉の調整はいいのですが、
この首の筋膜の癒着をはがす施術だけは、
癒着がきつい方ほどなかなかに痛いです!

 

もし受けられることがありましたら、
どうぞご了承くださいませ。

 

●最後までご覧いただきありがとうございました。

 

あさって12/10(日)はお休みをいただき、
奈良マラソンを走ってきます。

 

奈良マラソン
http://www.nara-marathon.jp/

 

フルマラソンを走るのは、
去年の奈良マラソン以来で2回目になります。

 

今年は1月にランナーがよくなる足底腱膜炎になり、
6月までは走ることができなかったのですが、
それが癒えてからは特に再発もなく走れてきたので、
自己ベストを狙っています。
(去年は3時間28分18秒でした)

 

もうここに至ってはジタバタしてもしょうがないので、
ペース表を作ったり、補給食、寒さ対策を考えたり、
コース動画を見たりして、
ちょっとドキドキもしていますが、
なんだかんだで準備も楽しいです。

 

もし日曜日に9時から暇な方がいらっしゃったら、
よろしければ応援してやってください。
 ↓ ↓ ↓
―――――――――――
速報 12/10(日)9:00〜
(当日私のNo.3690を入れると、
 5km毎の通過タイムが見れます)

 

【PC・スマホ用】http://update.runnet.jp/2017nara/
【携  帯  用】http://update.runnet.jp/m_2017nara/

 

もし途中で更新されなくなったら…リタイアしています。
そのときはスイマセン。
(^^;)
―――――――――――
それでは、

 

ここのところ年末ということで、
多忙を極めておられるクライアントさんが多いですが、
どうかご自愛くださいね。

 

どうぞよい週末を
(^^)/

第289号(2017/12/18)【古いガラケーをお使いのクライアントさんへ】

こんばんは、
今日も冷えましたね〜。

 

いかがお過ごしでしょうか?
タナカ整体院の田中です。
m(__)m

 

【古いガラケーをお使いのクライアントさんへ】

 

当院のWEB予約システムは
「Gizamファンくる」というシステムを使っておりますが、

 

その予約システムがこのたびセキュリティ強化を図った(SSL化)ため、
古いフィーチャーフォン(ガラケー)の
一部の機種(下記の機種)では、
当システムが利用できなくなりました。

 

■ドコモ端末
https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/pages/150715_00.html

 

■au端末
http://www.kddi.com/important-news/20150715/

 

■Softbank端末
http://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/support/20150715a/

 

この変更により、
今までできていたWEB予約ができなくなったという
クライアントさんがもしいらっしゃいましたら、
特別に携帯を買い替えられるまでは、
電話以外にもメールでご予約を承らせていただきます。

 

どうぞよろしくお願いいたします。
――――――――――――
◆ちなみに、
当院のホームページも10月からSSL化しております。
(URLもhttp:// 〜からhttps:// 〜に変わりました。)

 

ホームページ内のメールフォームも以前から
SSL化しておりますので安心してご活用ください。

 

【奈良マラソン】

 

先週12/10の日曜日、
整体院をお休みさせていただいて奈良マラソンを走ってきました。

 

二回目のフルマラソンでしたが、
後半足が売り切れて失速したものの、
前半の貯金で何とか自己ベストが出せました。
――――――――――――
グロスタイム:3時間25分31秒
ネットタイム:3時間24分07秒

 

GPSの記録

https://connect.garmin.com/modern/activity/2374733112
――――――――――――
ランニングのスピードは、

 

ストライド(歩幅)×ピッチ(歩数)

 

で決まるので、
早く走ろうと思えばどちらかの数字を増やす必要があります。

 

今年はちょくちょく筋トレをしていたこともあり、
ストライドを少し広げてみたのですが、
先月走ったハーフマラソンではそれが功を奏し、
4分以上タイムを縮めることができました。

 

その調子で奈良マラソンも広めのストライドで走ったのですが、
ストライド走法には弱点もありまして、登り坂には弱く、
脚の筋力の消耗も激しいと言われております。

 

奈良マラソンは、
シティマラソンの中では坂が多い方なのですが、
調子に乗って広めのストライドで坂を登っていたせいか、
大ボスの白川大橋という橋を
やっつけた30kmくらいで足が売り切れてしまい、
それ以降は去年の方が早いくらいの展開でした。

 

でもそんなこんなも含めて、
楽しませていただきました!

 

応援してくださったクライアントさん、
ありがとうございました。
m(__)m

 

◆ちょうど足の疲労を自覚した30km過ぎの映像を、どなたかが投稿されていました。
私は道路中央寄りの赤帽子、白シャツ、黒ランパンの「C3690」です。

 

「足が売り切れたどうしよう…
 でも脳が作った疲労の可能性もあるしここは辛抱やな…
 この坂の上のエイドで三輪そうめん食べて糖質摂ったらはっきりするやろ…
 とりあえず腕振ろ…」

 

とか考えながら走ってます。
(42分20秒くらいから)

 

●最後までご覧いただきありがとうございました。

 

ここのところいらっしゃるクライアントさん、
年末ということでみなさんお忙しいご様子ですね。

 

そんな中、私はやらかしてしまいました。
(^^;)

 

12/11(月)にいらしていただいたクライアントさん宛ての「施術のご報告」。

 

通常なら当日、
もしくは翌日の午前中の回収に間に合うように作成して投函するのですが、
なんと昨日机の中から、
切手を貼ってあとは投函されるだけの状態で発見されました…orz

 

該当のクライアントさんに早々にお詫びのメールを送らせていただき、
投函しましたが、
今日届きましたでしょうか?

 

大変遅くなり申し訳ありませんでした。
以後気をつけます。

 

私が言うのもなんですが、
忙しいと何かスコーンと忘れたりしがちですので、
みなさんお気をつけくださいね。

 

それでは、
明日もどうぞよい一日を
(^^)/

第290号(2017/12/24)【マッサージ依存症】

感謝の気持ちをこめて、
メリークリスマス!

 

こんばんは、
タナカ整体院の田中です。
m(__)m

 

【営業のご案内】

 

12/28(木)は、都合により

 

18時閉院

 

とさせていただきます。

 

年末年始は

 

年末:12/31(日)まで
年始:1/4(木)から

 

とさせていただきます。

 

ご迷惑をおかけしますが、
どうぞよろしくお願いいたします。
m(__)m

 

WEB予約
https://gizam.jp/rsv/p/tanakaseitai

 

【マッサージ依存症】

 

先日いらしていただいた30歳代女性。

 

当院には定期的にいらしていただいているクライアントさんで、
デスクワークをされている方ですが、

 

年末ということで、
ここ一週間が非常に忙しかったそうで、
肩、首、頭、目が痛く、
疲れが取れないとのこと。

 

ここ数年はうまくセルフケアで調えておられたので、
よほど忙しかったのかと思い、
患部の肩・首の辺りをみさせていただいたところ、
さほどこった様子はありません。

 

ただし、若干腫れているというか、
炎症を起こしているようでした。

 

お家の方に揉んでもらったのかと尋ねると、
やはりやってもらわれたとのこと。

 

傾聴(検査)で身体の要望を聴いてみると、

 

@肺の経絡調整
Aあたま-頭蓋仙骨療法(とうがいせんこつりょうほう)

 

と出ましたので、
その要求に従って施術を行うと、
もろもろの症状が大分軽くなられました。

 

中医学的に、
肺には粛降宣発(しゅくこうせんぱつ)作用といって、
気血を身体の隅々まで届ける機能があるのですが、
ここのところ呼吸が浅かったそうで、
おそらくその機能がうまく働いていなかったり、

 

年末の忙しさからか、頭がパンパンになって、
脳(感覚を司るところ)がエラーを起こしやすい状態になって
「肩がこった」と勘違いしていたため、

 

患部の筋肉調整ではなく、
肺の経絡調整や頭蓋仙骨療法で、
症状が軽減されたのかと思います。
―――――――――――――
肩こりなどで、
実際に肩がこっていないのに
強い力でマッサージなどを受け続けられると、

 

「マッサージ依存症」

 

と呼ばれる状態に陥りがちです。

 

強い力、特に筋肉に対して垂直方向に行う
マッサージで炎症を起こすたびに、
肩の筋肉は太くなり、
見た目にいかつくなるだけでなく、
強い力でやってもらわないと気が済まなくなります。

 

このクライアントさんには、
深呼吸など何かしら呼吸法をされることと、
(当院ではナーディシュッディ調気法という
呼吸法をすすめることが多いです)

 

お家の方に揉んでもらうときは、
元々されていた爪もみの他にも、
ストレッチなどである程度緩めた上で、
必要なだけしていただくようおススメしました。

 

「マッサージ依存症」は、
セルフケアに長けたクライアントさんでも
つい陥りがちですので、
どうぞご注意ください。

 

◆マッサージ依存症(古いブログ記事ですが、ご参考までに)
https://blogs.yahoo.co.jp/tanakaseitaiin/35206001.html

 

●最後までご覧いただきありがとうございました。

 

このあと、
テレビドラマ「陸王」の最終回がありますね。

 

老舗の足袋屋が、
ランニングシューズで生き残りを図るお話ですが、

 

私は昔、
京都の映画会社で仕事をしていたときがありまして、
そのころ仕事で毎日のように足袋を履いておりました。

 

そのときはなんとも思いませんでしたが、
あれ全部手作業で作っているんですね。

 

当時は撮影以外にも、
映画会社に併設しているテーマパークで、
忍者の格好をして立ち廻りをすることも多かったのですが、
そのときの勝負シューズは「黒の地下足袋」でした(笑)。

 

(ちなみにこの間の奈良マラソンで履いた勝負シューズは、
 たまたま「HANZO」という忍者のプリントがされたシューズでした!)

 

そんなわけで、
今日は帰って「陸王」見ます!
――――――――――――
それでは、
すごく忙しくて大変なクライアントさんも多いと思いますが、
何とか年末を乗り切ってくださいね。

 

どうぞよい年末を
(^^)/

第291号(2017/12/31)【今年もありがとうございました】

いよいよ今年もあと数時間、
いかがお過ごしでしょうか?

 

タナカ整体院の田中です。
m(__)m

 

当院は本日まで営業しておりましたが、
おかげさまで、
今年も本当に充実した一年を過ごさせていただきました。

 

ありがとうございます、
心よりお礼申し上げます。

 

来年も、
いただいたオファーの一つ一つに丁寧に取り組み、

 

クライアントさんの状態向上に
努めさせていただこうと思っております。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

それでは、
来年もみなさまにとって、
素敵な一年となりますように。

 

どうぞよいお年を
(^^)/

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

トップページ 当院の特徴 プロフィール コース・メニュー 声-体験談- お知らせ 予約・アクセス