タナカ整体院は、大阪府交野市のストレスケア、自律神経失調症、未病対策に取り組む整体院です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

第338号(2019/7/2)【一喜一憂し過ぎない】

梅雨お見舞い申し上げます。

 

タナカ整体院の田中です。
m(__)m

 

【営業のご案内】

 

都合により、7/4(木)は

 

18:30まで

 

の営業とさせていただきます。

 

ご迷惑をおかけしますが、
よろしくお願いいたします。

 

WEB予約
https://gizam.jp/rsv/p/tanakaseitai

 

【一喜一憂し過ぎない】

 

ストレス等で体調不良となり、
現在休職中のクライアントさんの
施術をさせていただいているのですが、

 

前回の施術後、
すごく調子が良くなったため、
復職のリハビリも兼ねていろいろ長時間歩き回ったところ、
またしんどくなって数日寝こんでしまい、
迫る復職の期日に間に合わないのではと
落ち込んでおられました。

 

その日はフルセッションという
整体とあたまのデフラグコースの両方を受けていただいたのですが、
施術後は結構スッキリされたようで、

 

「また通勤練習できる!」

 

と喜んでいただけました。

 

ただ体調を回復させるのに、
歩いたり筋トレしたりする「鍛え」の要素と、
施術を受けたりストレッチするなどの「癒し」の要素はどちらも大切だと思いますが、

 

このクライアントさんの場合、
どちらかに振り切り過ぎるきらいがあったため、
うまく「鍛え」と「癒し」のバランスを取ることと、

 

なかなか右肩上がりに体調がよくなることの方が少ないことから、
目先の体調に一喜一憂し過ぎず、
できるだけ精神的にニュートラルに保つことをおススメしました。

 

するとご自身でも思うところがあったようで、

 

「(一喜一憂し過ぎてしまうのは)まさに私のテーマです!」

 

とおっしゃっていただきました。
――――――――――――
◆「鍛え」と「癒し」は、
大体苦手な方が不足しがちな方が多いように思います。

 

●最後までご覧いただきありがとうございました。

 

先週のG20期間中は、
全国の警察官が集まって警備に当たっていたそうですが、
大阪市内などは交通整理等でいろんな方言が飛び交っていて、

 

あるクライアントさんによると、
思わず「方言萌え!」してしまったそうです。

 

確かに方言って癒されますね。
(まったく聞き取れないこともありますが(^^ゞ)

 

それでは
(^^)/

第339号(2019/7/9)【PSA高値】

こんにちは。

 

むし暑い日が続きますが、
体調など崩されておりませんでしょうか?

 

タナカ整体院の田中です。
m(__)m

 

【夏まつりに出店参加いたします】

 

本年も交野市天野が原町の夏まつりに
出店参加いたします。

 

・7/14(日) 16時〜20時
 (雨天の場合は翌日に順延)
・会場:天野が原町西公園内当院ブース
・ワンコイン整体:500円/10分

 

主催者ページ
https://www.facebook.com/amanogahara.seishounenbu

 

※当日整体院は午前中のみの営業となります。
 ご迷惑をおかけしますが、
 よろしくお願いいたします。
 m(__)m

 

WEB予約
https://gizam.jp/rsv/p/tanakaseitai

 

【PSA高値】

 

前立腺がんは、
進行が数十年単位と非常にゆっくりとしていて、
治療を必要としない潜在的ながんを持ったまま
寿命を全うされる方も多いです。

 

PSAは前立腺がんのマーカーとして用いられますが、
基準値は4.0(ng/ml)以下であるものの、
基準値以下でもがんである場合もありますが、
20以上でもがんでない場合もあるそうで、

 

基準値を超えていても、
よほど痛みを訴えたり体重が減少していない限り、
積極的に組織を取って検査をしたり
治療をしたりすることは少ないようです。

 

とはいえ、
やはりがんですから基準値を超えていると気になるもの。

 

当院にも病院で基準値を超え、
とりあえず経過観察となった80歳代の男性からご相談を受け、
施術を行ったところ以下のような経過をたどりました。
――――――――――――
(基準値4.0↓)

 

2017.3 2.746
2018.3 3.970
2019.3 5.182(初の基準値越え)
2019.4 6.591(再検査)

 

→MRIを撮るも5ミリにもなっていないため温存することに

 

→当院にご相談、施術開始(1回/週)

 

2019.5 5.130
2019.7 5.115
――――――――――――
まだまだ基準値を超えていますが、
何とか上昇傾向は抑止できたようです。

 

施術としては、
身体全体の素地を調える施術を行った上で
以下のような対症療法を適宜行いました。

 

・膀胱(前立腺)の内臓整体
 └患部の血流を上げるため

 

・腎臓・肝臓の経絡調整または内臓整体
 └中医学的に前立腺と関連深い部位の調整

 

・蝶形骨の頭蓋仙骨療法
 └前立腺に影響を与える男性ホルモンの中枢の調整

 

施術の他には、
前立腺の肥大を抑制すると言われている
ココナッツオイルの摂取もおススメしました。

 

クライアントさんの感想としては、
もちろん数値の低下にも安心されたようですが、
頻尿で夜間に4、5回起きていたのが
平均2回くらいになったのもありがたいとおっしゃっていただきました。

 

一応数値的に落ち着いたのもあり、
病院での検査も次は3か月後となり、

 

当院での施術は引き続き、
1、2週間に1回くらいのペースで
定期的にいらしていただくことになりました。

 

●最後までご覧いただきありがとうございました。

 

ここのところ湿度が高いため、
汗が乾きにくく、
体内に水や熱がたまりがちだった
クライアントさんが多かったように思います(湿邪:しつじゃ)。

 

食養生など色々対策はあるかと思いますが、
手足の爪もみは手軽でおススメです。

 

特にもんで痛い指は、
経絡の流れが滞っている指ですので、
緩むまで他の指より長めにもまれるとよいと思います。

 

それでは、
どうぞご自愛くださいませ。
(^^)/

第340号(2019/7/14)【心と身体への目付け】

こんにちは、
連休をいかがお過ごしでしょうか?

 

タナカ整体院の田中です。
m(__)m

 

【営業のご案内】

 

本日予定しております、
当院の出店参加する天野が原町の夏まつりが、
微妙な天気ですが開催が決定されました。

 

よって予備日としていた明日7/15(祝・月)の16時以降も、
現在WEB予約が可能となっております。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

WEB予約
https://gizam.jp/rsv/p/tanakaseitai

 

【心と身体への目付け】

 

心理的社会的な要因により生じた身体症状を、
心身症と言います。

 

先日いらしていただいた40歳代の女性クライアントさん。

 

胃腸の調子がすぐれず、
だ液が出ないとのことで自律神経症状のようでしたが、
お話を伺うと、

 

つい先日、
とある国家試験の学科試験を終えて
自己採点をしていたところ、
心臓がバクバクして、
涙が止まらなくなったことがあったそうです。

 

何とか合格点には達していたようですが、
それまでのストレス・不安感などが一気にあふれ出したのか、

 

「心が先なんか、身体が先なんかはわかりませんけど、
 あんな経験ははじめてで、
 心と身体がつながってるのはよくわかりました(笑)。」

 

とおっしゃっておられました。

 

心が先なのか身体が先なのか…私もわかりませんが、
(^^;

 

ストレス症状・心身症を調えていく上では、経験上、
心と身体の両方にバランスよく
目付けをして対処していくことがとても大切だと思います。

 

心身の状態が落ちているときというのは、
判断力も落ちがちなので致し方ない部分もあるかもしれませんが、

 

ストレス症状に対して、
心だけ、身体だけと偏ったケアに陥り、
なかなか状態が調っていかないケースもよく見受けられます。

 

あと運動のような「鍛え」の要素と、
休息のような「癒し」の要素もしかりで、
大体好きな方、得意な方につい偏りがちですので、
状態がなかなか上がっていかない場合は、
一度バランスを見直されてもよいのかと思います。

 

●最後までご覧いただきありがとうございました。

 

先月、
何となくネットで見た「シソンヌ」というコンビのコントにハマって、
気が付けばチケットを買ってしまい、
昨日の中休みを利用してライブを見に行ってきました。

 

今まで本格的なコントのライブに行ったことがなかったのですが、
脚本も芝居も素晴らしくて、
すっかりファンになってしまいました!

 

たった二人で舞台をすごく密度の濃い空間に変えて、
コントごとにちゃんと役を演じ分けて、
死ぬほど笑わしてもらい感動しました。

 

シソンヌ公式動画

 

それでは、
引き続きよい連休を
(^^)/

第341号(2019/7/23)【土用のケア】

こんにちは、
そろそろ梅雨明けでしょうか。

 

タナカ整体院の田中です。
m(__)m

 

【土用のケア】

 

梅雨はまもなく明けるかと思いますが、
暦の上ではすでに「夏の土用(7/20〜8/7)」に入っています。

 

夏の土用といえば、

 

土用の丑の日→うなぎ!

 

と、食養生を思い出しますが、
昔より「土用灸」と呼ばれる
この時期にお灸を据える健康法もあるくらい、
この時期の健康管理はとても大切です。
------------------------
「土用にして灸を据うべき頭痛あり」漱石
------------------------
陰陽五行の「土」と関連深い臓器としては、
胃・脾臓・すい臓があり、
胃もたれなどの消化器系のケアにも適した季節です。

 

先日も、
少し食欲が落ち気味という
クライアントさんのケアをさせていただく機会があり、
いつもより硬くなっていた胃を
内臓整体で対応させていただいたところ、

 

「気持ちいいなぁ〜」

 

という感想もいただきました。

 

胃も平滑筋(へいかつきん)という筋肉でできていますので、
筋肉がこって硬くなっていたため、
内臓整体で気持ちよく感じられたのかと思いますが、

 

この消化器系のトラブルの多い今の時期にうまく対処すると、
秋以降の過ごしやすさにもつながるように思います。

 

もし消化器系が夏バテ気味のクライアントさんがいらっしゃいましたら、
ぜひご相談くださいませ。  

 

●最後までご覧いただきありがとうございました。

 

先日、
運転免許証の更新に門真まで行ってきたところ、
初めてゴールド免許になりました。

 

ドライバーの半分以上がゴールド免許とのことで、
自慢にもなりませんが、
これからも安全運転に努めたいと思います。

 

ゴールド免許は、
5年間無事故無違反で取得できるそうですが、
一番最後に違反をしたのが、
高槻市の方に訪問施術に向かっている時でして、

 

「枚方大橋混んでへんかなぁ…」

 

と思いながら走っていると、
現在の交野病院の辺りでスピード違反で捕まってしまい、
罰金がとてもとても痛かったのを覚えています。
(^^;
------------------------
ちなみに今回の更新時講習の前には、
池袋で起きた暴走事故の遺族のメッセージを、
朗読した音声が流されました。

 

少しでも運転に不安のある人は、
運転しないことも考えてほしいと訴えたものでしたが、
事故が割合記憶に新しいこともあり、
受講者たちの胸に響いていたように思いました。

 

たまたま先日、
当院にいらしていた80歳代のクライアントさんも、
まだ免許証は返納していないものの、
車を売ったとおっしゃってました。

 

万が一でも周りに迷惑をかけないために、
自分の便利さを手放したわけですが、
英断だと思いました。

 

それでは
(^^)/

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

トップページ 当院の特徴 プロフィール コース・メニュー 声-体験談- お知らせ 予約・アクセス