タナカ整体院は、大阪府交野市のストレスケア、自律神経失調症、未病対策に取り組む整体院です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

タナカ整体院メールレター:第322号(2018/12/18)【閃く経絡】

年末を忙しくされているクライアントさんも多いかと思います。

 

いかがお過ごしでしょうか?

 

タナカ整体院の田中です。
m(__)m
―――――――――――
寒くなってきたこともあり、
施術で最初に首や手など地肌に触れた時、
できるだけ「冷やっ!」と感じられないように、
問診時に手袋をしている場合がございます。

 

ちょっと奇妙に見えるかもしれませんが、
ご了承くださいませ。

 

【閃く経絡】

 

今アマゾンの鍼灸ランキングで1位の、
「閃く経絡」という本を読んでいるのですが、
結構面白いです。

 

 

赤ちゃんがお腹の中で生育していく過程を研究する「発生学(はっせいがく)」と、
身体中に張り巡らされている「経絡」を絡めた本で、
イギリス人の医者によって書かれた本です。

 

理論としての話の面白さももちろんあるんですが、
著者が救急医として働いていた現場で、
中医学を用いて対処した「救急症例報告」というのもあり、

 

ツボをとる人間にとって、
「へぇ〜」と「あるある」がたくさんあることが面白さにつながり、
あまり硬くない内容ということも手伝って
クチコミで売れているんだと思います。

 

(6/10が1刷で手元の本が10/10で3刷になっています)
―――――――――――
中医学では、
「腱(筋)」が肝臓や胆のうと関連が強いとされていますが、

 

この本の著者も、
脂肪の代謝と関連深い「胆」と「腱(筋)」の関連について、

 

「腱を断裂した人は、コレステロールの問題がないか検査すべきだ!」

 

と指摘しております。

 

私自身、
7月に痛めた足底腱膜炎がまだくすぶっておりますが、
元々はコレステロールは高値でした。
(現在は豆乳で抑えられているような感じです)

 

そういえば50歳代の右肩痛(肩関節周囲炎)を訴えておられたある方も、
中性脂肪が高く、健康診断で指摘されるのが嫌で、
食事制限で5kgダイエットされたのですが、
その間は痛みが緩和されていたそうです。

 

ただ食事制限があまりにもつらかったので、
食事を元に戻すと痛みも戻ってきてしまったというのを聞いたことがあります。
―――――――――――
◆もし捻挫等の腱や靭帯の回復が捗らなければ、
コレステロール等、
脂質の異常がないか調べてみるのもよいかと思います。

 

●最後までご覧いただきありがとうございました。

 

クライアントさんによって、
年末これから忙しいという方も、
少しめどが立ったという方もいらっしゃるようですが、
どうかご自愛くださいませ。

 

私は封筒の封をしようと、
テープのりを貼ろうとして修正テープを貼ったりしていますが(!)、
まだまだ大丈夫です。

 

(何とかお休みに逃げ込めました。 ^^;)

 

それでは
(^^)/

タナカ整体院メールレター:第323号(2018/12/24)【素地(そじ)の施術と対症療法】

感謝の気持ちを込めて、
メリークリスマス!

 

タナカ整体院の田中です。
m(__)m

 

【営業のご案内】

 

年内は12/30(日)まで、
年始は1/4(金)より営業いたします。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

WEB予約
https://gizam.jp/rsv/p/tanakaseitai
―――――――――――
なお、
12/29(土)はほぼ埋まりかけておりますが、
前日の12/28(金)や年内最終日12/30(日)は
まだ余裕があります。

 

今年最後の邪気払いに、
当院をぜひご活用くださいませ。

 

【素地(そじ)の施術と対症療法】

 

当院における整体施術は、
主に身体全体のバランスを調える「素地(ベース)の施術」と、
主に目の前の症状緩和に努める「対症療法的な施術」を、
組み合わせて行っております。

 

素地の施術というのは、
傾聴という技術で身体がやってほしがっている
部位や刺激の入れ方(施術法)を選んで行っておりますが、
ホワイトボードや施術のご報告には〇数字で囲んで表記しているものです。

 

例:
@脾経(右大横穴)-経絡調整
A肝臓-内臓整体

 

一方対症療法的な施術というのは、
クライアントさんの訴える症状に対して、
私が症状の緩和が期待できると考えて行う施術で、
記すときはEX.と表記しています。

 

例:
EX-1 第1頚椎-骨格調整
EX-2 腸腰筋-筋肉調整

 

当初は、
症状改善を目的に来院される多くのクライアントさんの期待に応えるため、
対症療法的な施術がどうしても多くなり、
もちろんそれでも喜んでいただけていたのですが、

 

身体全体のバランスを考えず、
結果を変えるために結果だけをいじることが裏目に出ることもやはりあり、
その反省から一気に身体全体の土台、
ベースを調えるホリスティックな素地の施術に移行しました。

 

素地の施術は、
体調が安定・底上げされやすいというメリットがあり、
施術者としてもクライアントさんをしっかり深いところから
支えさせていただいている感覚が、
とても好ましく思えました。

 

ただ、素地を調えるだけで症状が改善されることもなくはないのですが、

 

症状がただちに改善されないクライアントさんなどからは、
直接患部を触ることは多くありませんので、
今一つ意図が伝わりづらいこともあり不評でしたし、
そのお気持ちもよく理解できました。

 

そこでお互いの良いとこどりをして、
素地の施術で調えたバランスを崩さない範囲で、
対症療法的な施術も行うように少しずつ変わってゆき、
現在に至ります。
―――――――――――
整体というのは、
良くも悪くも今の身体のバランスを変えて、
他の状態に移行させることに他ならず、
私は数々の失敗から、
そのリスク管理もとても大切に感じています。

 

素地の施術と対症療法的な施術の組み合わせを実際にやってみると、
素地の施術という安定感を手に入れたことにより、
より安心して症状緩和に積極的に働きかけられるようになったように思います。

 

整体院としては、
全体的なバランス調整に重きを置く、
もしくは改善系として症状を追いかけるなど、
どちらかに振り切った方が特徴が出るのかもしれませんが、
今のところこのやり方が大変しっくりきており、
やらせていただいております。

 

●最後までご覧いただきありがとうございました。

 

今年は暖かいクリスマスイブとなりましたが、
年末年始は冷え込むようですね。

 

みなさん、
どうぞご自愛くださいませ。

 

それでは
(^^)/

タナカ整体院メールレター:第324号(2018/12/30)【本年もありがとうございました】

年末に来て、寒波到来!

 

いかがお過ごしでしょうか?

 

タナカ整体院の田中です。
m(__)m

 

 

今年は暖冬ということで油断しておりましたが、
当院でも慌てて前から気になっていたシーズヒーターという電気ストーブを発注し、
今日届きました。

 

 

最近の電気ストーブはすごいですね。

 

発熱体は赤くならず見た目地味なんですが、
遠赤外線が身体の中から温めてくれるとのことで、
10年は使える丈夫さも持ち合わせているそうです。

 

整体に適した環境に一役買うように思われたため購入したのですが、
身体の中がじわじわ来る感じが想像以上で、
すっかり気に入りました!

 

●当院の営業は本日で年内最終となります。

 

何とか最後まで走りきることができました。

 

本年もありがとうございました。

 

今大変なクライアントさんもいらっしゃるかと思いますが、
何とか乗り切っていただければ、

 

私でお役に立つことであればお力になれればと思っております。

 

それでは、

 

来年もクライアントのみなさまにとって、
素敵な一年となりますように

 

どうぞよいお年を
(^^)/

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

トップページ 当院の特徴 プロフィール コース・メニュー 声-体験談- お知らせ 予約・アクセス