タナカ整体院は、大阪府交野市のストレスケア、自律神経失調症、未病対策に取り組む整体院です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

第375号(2021/3/30)【足首を守れ!】

今日も黄砂がひどいですね。

 

年度替わりをいかがお過ごしでしょうか?。

 

タナカ整体院の田中です。
m(__)m

 

【足首を守れ!】

 

先日腰痛を訴えて、
製造業に携わる男性(20才代)がいらっしゃいました。

 

4日前の仕事中から痛だるくなり、
腰の曲げ伸ばしが困難で仕事に支障が出てきているとのこと。

 

身体全体のバランスを傾聴してみると、
腎臓の経絡がバランスを崩し、
経絡調整をしておいた方がよさそうな状態です。

 

腎臓の不調により腰痛になるケースもあるのですが(内臓=体制反射)、
腰痛の場所もちょうど腎臓の真裏辺りでもありました。

 

ちなみに腎臓の経絡は内くるぶしの後ろを走行していて、
後脛骨筋(こうけいこつきん)という筋肉と重なっています。



その部位も触って確認してみると、
硬く張っていると同時に冷たく感じましたが、
お若いせいかくるぶしは隠れているものの
夏用の靴下を履かれていました。

 

職場(作業場)の環境を伺うと、
屋根はあるものの外とつながっていて、
風が入り込み無茶苦茶寒いそうです。


――――――――――――


施術は、
腎臓の経絡をおへその横の肓兪(こうゆ)というツボで調整し、
腰部の筋肉と骨格の調整も加えたところ、
腰の曲げ伸ばしが大分スムーズにできるようになりました。

 

このまま症状が落ち着けばOKですし、
もしまたぶり返したり不調が続くようであれば
またいらしていただくことと、

 

職場ではゴールデンウィークくらいまでは
冬用の厚手の靴下で足首を守られることをおススメしました。

 

おそらく今回の腰痛は、
中医学では「寒邪(かんじゃ)」と言いますが、
足首から冷えが身体に侵入し、
腎臓の経絡を経て腰痛を生じさせたように思われましたので、
厚手の靴下やレッグウォーマーなどで冷えから自衛する必要を感じたためです。

 

大分暖かくなってきましたが、
もし足の冷えを感じてらしたり、
内くるぶしの後ろが張っているようでしたら、
もうしばらく厚手の靴下を履かれた方が
体調を調えやすいかと思います。

 

よろしければお試しください。

 

【施術にマッサージガンを導入しています】

 

2月の後半くらいから、
施術にマッサージガンを導入しています。



主に筋肉や筋膜の調整、
特に背中や腰、でん部、太ももなどの
大きな筋肉の調整に用いることが多いですが、
施術の時短・施術者の省エネに役立っています。

 

10年以上、
物療機器なしでやってきましたので、
導入には少なからずも抵抗がありましたが、
メーカーからデモ機を一週間借りて返した翌日には、

 

「(マッサージガンを)使いたい…」

 

と臨床で早くも禁断症状が出ていました。
(^^;

 

それくらい素早く筋肉が緩むので、
逆に緩め過ぎないように気をつける必要があるくらいですが、
最終的な細かい部分の筋肉調整は手でやる必要はあるものの
すごく重宝しています。

 

元々ラグビーの名門校の高校生(フォワード)のクライアントさんの
調整をさせていただくようになり、
鍛え上げられた分厚い筋肉を相手の体力勝負の施術に、
年齢的な限界を感じはじめて導入を決めたのですが、
お陰さまで他のクライアントさんからも好評をいただいております。
――――――――――――


◆当院が導入したマッサージガンは、
アタッチメントの部分がチタン合金になっておりますので、
もし金属アレルギー等ございましたらお伝えください。

 

●最後までご覧いただきありがとうございました。

 

ここ最近、
大阪では新型コロナウィルスの新規感染者がまた増えていますね。

 

人の動きが活発になったことと、
変異株の感染力の高さ
の両方のせいかと思いますが、
しっかり気をつけたいところです。

 

当院の入口にも、
消毒液のディスペンサーを設置しておりますので、
ご来院の際には、
手指消毒にご協力いただけると幸いです。



それでは、
みなさんにとって
素敵な新年度となりますように
(^^)/

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

トップページ 当院の特徴 プロフィール コース・メニュー 声-体験談- お知らせ 予約・アクセス